ポンコツ女の大行進

いにしえの若手俳優ヲタクの昔話

平成の最後にやった事

※ヲタクな話はないです※

平成最後の1年間、個人的には色々な事を始めたり、色々な事が変わったりした。
変化が大嫌いで完全保守的主義、好きな言葉は現状維持、新しいものはなかなか受け入れられない昭和生まれのおばあちゃんなわたしにとってはなかなか頑張った年でした。

ヲタク文化から離れすぎて読者登録している人からはコレジャナイ感を抱かれるエントリーも段々と多くなってしまうと思うのですが、そもそもヲタクから足首以外全部洗っている状態で、三十路を越えていて、現役のお嬢様たちと同じような、推し可愛い!!推し愛しい!!!はわたしの中にもうなかなか存在しない感情であり。
ついったーで学級会開かれてるとつい口を出したくはなってしまうんだけどね。
厄介な部外者おばあちゃんだなぁ、くらいに思っておいていただければと思います。

■社員になった
3年間、某会社の派遣社員をしていた。
転職しました - ポンコツ女の大行進
転職したばかりの3年半前のエントリーに書いたように、19時には帰宅できる生活はあっという間に崩れ去り、派遣なのに毎日23時まで仕事が終わらないと言う状況が続く事になるけど(ただ派遣なので時給はもともと高い上に残業代割増で毎月人生最高月給を更新するようなありがたい状況ではあった)、今は派遣法で3年以上同じ事業所にいれないルールになっている為、3年経った去年の暮れに社員登用試験を受け、社員になった。
私は転職する前、最近問題視される「名ばかり正社員」だった。大学卒業してもフリーターを続けていた事に焦って、業種なんてなんでもいいからとりあえず正社員で採ってくれるところを探して、2年間手取り10万円台前半(ボ有)で働いてた。
興味がない上に楽でもない会社でよく2年もいたなと我ながら感動するんだけど、ヲタク活動どころか普通に洋服や化粧品を買う事をしてるだけで貯金が一銭も出来ない状況にまたしても焦りを感じ、もうバイトでも派遣でもなんでもいいからどーせなら好きな事しよう!と思って派遣されたのが今の会社だった。
正直まっじでしんどいし、世の中が想像している通り、先輩たちは朝まで仕事をしているような職場だけど、やっぱり前職に比べたら何をするのも楽しいし、頭が良くて面白い先輩や上司が沢山いて、刺激も強いし、人にもとても恵まれていると思っている。
やっぱりボーナスがないとかいつ切られるかわからないとか将来への不安はあると思うけど、これだけ今どこも人手不足だからもしそこ切られても他の企業でも使い勝手のいい派遣を欲しがるところは沢山あると思うし、ある程度のお金貰えて好きな事やりたい人には派遣の働き方は今でこそ結構おすすめだなって思っています。
憧れの会社にも案外入れたりするし。わたしはクックパッドとLINEは落とされましたが(…)。
周りのヲタクも夜辞めた子とか割と派遣やってる子多い。
すごい勇気のいる選択をしたと思うけど、この3年で年収は1.8倍くらいになりました。今までろくに努力をして生きてこなかったわたしにとってこれはかなり頑張ったと思ってる。今ならもうちょっとヲタクを満喫出来てしまうはずなので、今ヲタクを辞めていて本当に良かったと思っている。

パーソナルトレーニングを始めた
わたしはデブです。デブの価値観は人それぞれですが、健康診断を受けると一番病気をしなそうなBMIくらい。
会社で毎年1~3月くらいにダイエットイベント的なものがあって(非公式)、毎年独学で糖質制限やら何やらやってて、計測日にはある程度結果は出るんだけど運動が取り入れられてないので速攻リバウンドするのが悩みで。
そもそも、子供のころからおままごととお絵かきしかしてこない人生だったので運動はお金をもらってもやりたくない。
重い腰を上げて月額通い放題のジムの契約をしたけどそりゃ行く訳ないよね。
と言う事でパーソナルジムに強制収監された。
全16回のプログラムを終えて、体重こそ4キロ減くらいだったものの、体脂肪がやっぱりかなり減った。自力だと体重減らす事は出来ても体脂肪がなかなか難しいよね。
その後も、週1だけだけど通ってる。8回で5万くらいなので1カ月あたり2.5万だと思うとなかなかの出費ではあるけど代謝が上がっているおかげなのか、少し気を抜いて美味しいものを食べても体重が増える事がなくなった。
それでも油断して毎日酒と炭水化物と甘いものを摂取してるとやばい事になるけどね。
増えたり減ったりを繰り返してるけど2年くらい前の人生マックス体重からは7キロくらい減った。
それでもまだ全然デブだけど。まだ道は長い。

格安SIMに変えた
近所のスーパーが安いから自炊の食費はこれ以上削れないし(呑み代を削ればいい話だけど)、ちょこちょこ節制しても光熱費の節安なんてたかが知れてるし、ジムもネイルもまつエクも辞められないし、じゃーどこで固定支出を減らすか考えた時にわたしは携帯代を減らした。
何社か検討した結果、よく拝読しているブロガーさんが使っていた事と、アクティベーションロックって何?みたいなスマホ音痴には一番わかりやすいと言う事でmineoを選んだ。

 

周りに使っている人いると心強いよね。
周りで格安SIM検討している人は何人かmineoに変えてた。
ソフバンユーザーだった時に1万くらいだった携帯代が今10GBのプランで3,000円くらいになった。
よくデメリット聞かれるけど、キャリアメールのアドレスがない事と、mineoはなぜかお昼の12時~13時にアホかってくらい速度が遅くなる事くらい。あとはキャリア契約と何も変わらない。
本体は今使っているものが対応機種ならそのまま使えるし、わたしは対応してなかったから1万ちょっとで中古端末をメルカリで買って使ってる。

紹介アンバサダー|格安スマホ・SIM|mineo(マイネオ)

もし検討されてる人がいたら是非。質問も何かあればマシュマロから。

■脱毛した
これは学生時代からずっとやりたかったけどやっぱり自身の体に生えている傲慢な毛よりも目先のイケメンにお金を使いたい生活だったから、今更だけど始めた。
とにかく比較検討したかったので5店舗くらいカウンセリングだけいったんだけどまー今競合多すぎてどこも必死ですねって感じ。
個人的にレ〇ビスが最低であった。
客に見せられる料金表がない、提示された金額がネットで見たより全然高くて、無理ですって言ったらどんどん安くなって、ひたすら無理って繰り返してたら「ではいくらなら即日契約可能ですか?」って聞かれて「いくらであっても比較検討したいので今日は契約しません」って言ったら今日のカウンセリングは以上ですって言ってブースから店員がいなくなり受付での見送りもなく終了。ダントツで最低でした^^
銀座カラーやミュゼ、ジェイエステあたりは大手だけあって対応は良かった。
あと店舗数は少ないけどラドルチェがマシンの効果は一番あった気がする。大阪から進出してきた店だから店員さんが全員関西弁ギャルで結構ゴリゴリ来るから押しに弱い人は強い心をもって挑んで欲しい。
結局わたしはコロリー(ミュゼの子会社)に通ってたんだけどこの春にミュゼに吸収合併されて、予約が取れなくなってイライラしている…予約取りにくいのが嫌でミュゼをやめたのに結局合併するのかい!
コロリーの時は好きな時間に予約取れたのにミュゼは3カ月くらい先しか取れなくて、いつになったらわたしはつるつるを手に入れられるのかしら。

■推しより先に結婚した
ヲタクのブログなので彼氏の話をすると批判されるのだけど(彼氏が出来てからブログつまんなくなりましたねって言われたのは地味にショックであった…)、このままではだめだ!彼氏作らねば!と思った日から苦節4年、やっと結婚しました。
独占欲が高くて、イケメンで、細くて、Sっ気があって、不毛な暗黒時代を送っていた時に好きになったそういう人たちとは本当に真逆のタイプで、20代の時の彼氏や好きな人を知っている人に紹介すると100%意外だねって言われる人。
だけど大好きな推しとはどこか似ていて、わたしの大好きだった推しを知っているヲタク仲間には大体納得される、そんな人。
絶対に推しより先に結婚したいと思っていたのでこの前きちんと報告しにいったら、めちゃくちゃ驚いてたけど(そりゃ20代の大半をお前に使ったからな!)、すごい喜んでくれたし、今度挨拶をしにきてって言われた。親か。
よくTwitterで流れてくるジャニヲタ結婚式みたいの見てすごいわくわくしてたので、今からセットリストを考えてうきうきしています。

■埋没法を受けた
高校生の時から休みなく働いてて、転職した時も有給使わせて貰えなくて退職して4日後には今の職場で働いてたし、10連休なんて15年以上ぶりかもしれない。
今回やらなきゃ一生やらないと思って意を決して受けてきました。
安定の湘南美容クリニック。
まぁやってるヲタク死ぬほどいると思うから詳細は特に書かないけど全然痛くないし一瞬だし本当に大学時代とかにやっとけばもう少し人生楽しめたのかなって思った。
特に友達にも職場にも隠す気ないからばれてもいいんだけど、GW明けにきちんと人前に出れる顔になっているかだけが少し気がかり。

 

 

こんな感じで、出来なかった事を沢山やったなぁと感じる平成終盤でした。
このブログも数回のボヤ騒ぎ起こしかけなどありつつ、購読してくださる方も徐々に増えていってとても嬉しいです。
現場に行ってなさすぎてますますヲタクネタが枯渇してきていますが何かトークテーマがあれば提供してください。
とりあえず来週末は樋口裕太と渡辺和貴の復活を祝いに数年ぶりに忍ミュに行ってきます。マジでGロの傾斜怖いからおばあちゃんの為にもう少しバリアフリー設計にして欲しい。何度段差から転がり落ちた事か。

令和になっても何卒。

平成に名を残すシンメofシンメ



これだけの愛とパワーを持つ後ろ姿が平成の最後に見られるなんて。
いよいよ明日新元号が発表されるこのタイミングでわたしはついったーを眺めながらひっそりと涙を流した。

辻希美加護亜依
アラサー世代であれば誰でも知っている元モーニング娘。メンバーの二人。
黄金時代と言うのはその人の価値観次第だし、今の娘が好きな方からしたらあの頃が黄金時代と言われるのはいい気はしないかもしれないけど、間違えなくわたしにとってはあの頃の彼女たちがアイドルの象徴であり、セーラームーンを卒業した後の憧れの存在だった。
素敵な大人の女性になれるよう夢を目指して自分も頑張ろう!って思っている時代に既に彼女たちはアイドルと言うフィールドを卒業してしまって少し寂しい気持ちになったりもしたけど、同世代なのに常に半歩先を行く二人にずっとずっと憧れ続けて年を取った。


この二つのお手手には、二人の青春だけじゃなくてばばぁに片足つっこんだ日本全国の女たちの全ての青春が詰まってる気がするの。

結婚するのも子供を産むのも先で、大人になっていく彼女たちの傍ら、わたしは相変わらず独身の仲間たちと酒を飲みながらカラオケでロボキッスを歌う日々。
近くて遠い憧れのアイドルだった二人は、わたしを置いて妻になり母になってしまった。
少し寂しかった。

そんな中で今回のW復活。
生放送動画は貼っちゃダメなやつなので貼れないけど、昨日から何度も何度も観返した。中学生の時から何十回何百回聴いてきた、カラオケでも歌詞見ないで歌えるくらい歌ってきたI wish。
31歳の二人が歌うI wishは今まで聴いてきたものとは全然違く聞こえた。

この15年、もちろんわたしにも色んな事があったけど、それとは比べ物にならないくらい二人にも色々な事があっただろう。
あんなに一世を風靡した天下のモーニング娘様なのに、華やかな経験と同じくらいしんどい経験も沢山してきたと思う。
そんな二人が久々に並んで歌うI wish。
こんなに沁みる曲だったっけ???

人生ってすばらしい ほら誰かと
出会ったり恋をしてみたり
Ahすばらしい Ah夢中で
笑ったり泣いたりできる

これからもずっとこの曲を聴きながら笑ったり泣いたりしたいし、
「誰よりも私が私を知っているから誰よりも信じてあげなくちゃ!」って言葉を聞いて、きっとこれからの人生で自分くそだなって思う事沢山あると思うけど、わたし自身はきちんとわたしを信じてあげたいなって心の底から思えた。


恐らく平成最後になるであろうエントリーがこれになると思いますが、
平成と言う時代に生まれて、モーニング娘と言うアイドルが存在する時代に生まれて本当に良かったと思います。

スーパー戦隊1好みの男/キャプテンマーベラス

吉本芸人がこんな活動をやっている事さえ初めて知ったのだけど、
小澤亮太さんのゲスト出演告知を観て唐突にチケットを取ってみた。

 

めっちゃくちゃ楽しかった。
ジャガーズのジャニーズあるあるは最近TVで見かけるようになったけど、それの特撮版みたいなネタをやってる特ヲタ芸人の集まりで、
ほんとに特撮観てる人なら絶対笑えるネタだらけだった。
(母数が少なすぎてこのネタでTVに出れる事はまずないんだろうなぁと言う感じ)

2.5界隈のヲタクたちにとって特撮は履修常識的なところがあるけど、正直わたしは他のヲタクたちに比べて驚く程特撮を履修してないと思う。
最近は毎週日曜朝になるとTLがルパパトで埋まっていたけど観た事はないし、とりあえずイケメンにした加藤諒みたいなレッドが出ている事だけ把握している。

そんなわたしがなんとか最後まで観たシリーズが、フォーゼとゴーカイ。
フォーゼは言わずもがな、わたしが墓場まで愛している五代目ちゃんの座長、高橋龍輝くんが出ているので観てたけど、学園ものが好きすぎて、結局ファイナルトークショーに行き、グッズを買い、流友に阿鼻叫喚する1年を送ってしまった。
出家したり引退したり色々あるけどWライダーが福士蒼汰吉沢亮仮面ライダーフォーゼってすごい作品だと思うんだけどもう少し注目されてもよくないですか??woops!!!!

まぁそれは良いとして、スーパー戦隊の方で一番ちゃんと観れたのがゴーカイでした。わたしは古き良きD-BOYSのヲタクなのでゲキレンもかなり後半まで頑張って観てたんだけどね。スカイシアターも通ったし。

亮太さん(わたしはりあこ対象の俳優はさん付けをします。それで言うとゴーカイブルーの山田裕貴さんもりあこ相手なのでレッドにもブルーにもりあこなゴーカイは天国)を知ったのは、ゴーカイではなく、推しの初主演舞台の制作発表でした。
メジャーな若手俳優も出ておらず、チケット発売日から1週間経っても最前が取れる日があったりするやばい状況で(※会場はシアターグリーン)、PRの為にヲタク無料招待のマスコミ制作発表みたいな事をしていた。

その時初めて亮太さんの事を知って、顔を見て、なんてタイプの顔なんだと思った。正直顔だけで言えば推しの30倍くらい好みだった。
未だに好きな顔俳優ランキングではベスト5に入る程、とにかく亮太さんの好きなところは1にも2にも顔面。なんなのあの顔。かっこよすぎる。

あんなに顔がいいのにしばらく小さな舞台のお仕事しかなくて、この顔面に一生世の中が気付きませんようにと祈りながらしばらく舞台で顔面を眺める日々が続いた。
ちなみに認知命のわたしがあまりに顔が好みすぎて認知を求めなくても好きでいられた奇跡の俳優ででもある。

彼を知って1年弱、ゴーカイ出演が決まって、結局わたしは茶の間のまま今日まで8年間顔だけを眺めて過ごしてきたのである。

この日のブログに写ってる手紙が彼に書いた最後の手紙だ。

 

顔はともかく好きなんだけど、ヲタクへの対応とか、ブログとか、雑誌のインタビューとか、当時はとにかくいい子だった。
あの頃のブログもめちゃくちゃかわいこぶってる。
だから性格については特に好みだと思った事はなかったんだけど年月が進むにつれて、段々と素がメディアに出てくるようになって、もしかしたら性格も好みなのではないかと言う事に気づいてしまった。

2014年頃しょこたんと熱愛報道が出た時に、20歳頃に認知した隠し子がいる事、元ホストだった事などが公になってしまい、そこから少しメディアに露出するキャラ路線が変わった気がして、キャラ変後の亮太さんがそれはもう好みだったのだ。
と言うか、ただのキャプテンマーベラスなのだ。
wikiにはマべちゃんとキャラが違うって書かれてるけどトークとか聞く限り大体マベちゃんで、横柄な態度を取っている彼を見る度にわたしの性癖が高鳴ってしまい困っている。好きすぎる。
腹黒い事や性格の悪い発言をあの好みすぎる顔で言わないでくれ頼む。

 

今回のイベントは小さな子供もいたけど大半がおおきいおともだち(女児)だったし、隣にいたのが圭くんだったので割と悪亮太さんの方で出ていた気がする。
「他人にあんまり興味がない」
「基本後輩が嫌い」
「(圭くんの海外育ちトークに対して)うぜぇええ」
「(新社会人が会社で上手くやるアドバイス)まぁ好きにやれば」
「(3つ?上の圭くんに対して)え、お前A型なの?」
「(ジェスチャーゲームのテーマがバスコだった時)あいつなんか(ポーズ)あったっけ?」
「基本下痢」
発言を羅列するだけで胸が疼く!!!!
あと腕相撲がバカ強いのもわたしの性癖ついてくる無理!!!圭くんの事瞬殺しちゃうの無理!!!付き合ってくれ!!結婚は絶対したくない!!!!

とにかく圭くんと仲がよくてとっても可愛かったんだけど、先輩に対しての態度がほんとにゴーカイすぎてわたしが事務所の人間だったらソワソワしてしまう。
それに対して圭くんがへらへら平和に笑ってるのめっちゃ癒された。
いつもお酒飲むと先に圭くんが酔っちゃって「お前ら大好きだぁあ」とか言い出すから亮太さんがちゃんと介抱して家まで送っていくらしい。…わたしはマベジョ派だ。
初対面の芸人さんにもローキックとかかましててマジで強者だなと思った。

 

いやー改めて小澤亮太と言う男がどれだけ顔も性格も好みなのかを思い知らされたイベントだった。
それを抜きにしても芸人さんたちのニッチな知識に相当笑えたので特撮通ってきたヲタクの人には是非一度参加して欲しい。
…フォーゼ特集してほしいけど呼べる人がいないな。
とりあえず鈴木くんと荒木くん呼びませんか??!


キャプテンマーベラスが好きな女が気に入るレッド、学園ものしか最後まで観られない女でも楽しめるシリーズなどあれば教えてください特撮の女たち。

■マシュマロ返信

しばらく覗いてなかったのですがいくつかいただいておりました…。
放置していてさーせん。

f:id:a2oo879k:20190204005353j:image
たまにTwitterエゴサしてるとこの記事に触れてくださってる方がいて嬉しいです。
竜司くんが無事に気高い俳優になり、雄也や幸ちゃんが2.5舞台で活躍し、
個人ではひと昔前よりは知名度が上がった気がしますね。
年1くらいで集まってくれてるんですね!
次何かあったら教えてください。笑
今月の宮下雄也にメンバーが出る日を夢見ております。

 

f:id:a2oo879k:20190204005358j:image
お読みいただきありがとうございます。
感慨深すぎてややポエミーになってしまいました。。


f:id:a2oo879k:20190204005410j:image
おー同期の方!(?)
青五ちゃんか氷帝Bの子のヲタクでしょうか。
我々も年取るはずですよね。
20周年までお互いの推しがこの世界にいる事を祈りましょう。笑



f:id:a2oo879k:20190204005928j:image
自分語り大好きマンなのでヲタク関係ないこの手の話大好き!
わーい。
横浜市内の普通賃貸1LDK住みです。

f:id:a2oo879k:20190204005826j:plain
モノクロでまとめたいからソファとカーテンの色をグレーに変えたいです。

f:id:a2oo879k:20190204005816j:image
毎月変えているカレンダーは
インスタでhttps://www.instagram.com/hop_step_happy/
この方の配信をネットプリントさせてもらってます。


f:id:a2oo879k:20190204005820j:image
寝室狭いからなんもないです。
ベッドはニトリのnsleep。搬入大変すぎたけど快適です。

f:id:a2oo879k:20190204005833j:image
毎週末1週間分の夕飯を作り置きしています(平日作る時間なさすぎ)
油跳ねが嫌でコンロの周りは何も置いてないです。

 

f:id:a2oo879k:20190204005438j:image
すごい昔からお読みいただいていて感謝です。
別の仕事に移ったとしても芸能界で仕事をする限り情報は見えてきてしますもんね。
いっそ一般人になってくれた方がって思うけど、
やっぱり大好きだったから、見える場所にいられたら絶対観ちゃいますよね。
私も俳優として好きになったのに他の職業に転向したらなかなか応援出来ずに
しんどい思いしたのですが、距離置いて他の俳優摂取してたら忘れられたので
参考にはならないかもしれないです…すみません。
別仕事をしている姿ももし拝見出来る機会があるのに見てないのであれば
一度見てみたら何やっててても結局好きなんだなぁって
いい意味で開き直れる気もします。見当違いでしたらすみません。

f:id:a2oo879k:20190204005441j:image
犯罪者になって捕まったとかなら別ですけどやっぱり炎上して軽蔑しても
結局お芝居してるところ観たら好きなんだなって思っちゃいますよね。。
本当にヲタクって可哀そうな生き物ですよね。
五代目好き表明ありがとうございます!!友よ!!!

 

2018年お世話になりました

会社からノートPCが支給されたので(地獄の社畜ロード)暇な年末年始に記事を書き貯めようと思ったのですが結局全然書けずに終わりそう。
今年観た映画まとめがしたいんだけど2017年のまとめもまだ下書きフォルダに入っているのだ…。
このまま更新せずに2019年を迎えるつもりだったのですが今日ちょうど読者登録数が300人になったのでお礼だけ。

更新頻度が全然上がらないご隠居ヲタクの戯言にお付き合いいただいている皆様、今年もありがとうございました。
もう少し色々書きたいと思ってていてもなかなか仕事の業務量コントロールが上手くならず時間が作れなくて、来年も今の頻度キープで許してください。
産休入ったら怒涛の更新魔になるかもしれません。※予定なし

書きかけのネタも沢山ストックしてあるので頑張ります。
来年も宜しくお願いいたします!!

ポンコツ女にマシュマロを投げる | マシュマロ

 

青春をバカにされた十代のわたしに謝って

こんなに2.5次元がヲタク業界に受け入れられるようになる15年後なんて、誰も想像してなかったよね。

2.5次元舞台の代表と言えばテニスだし、舞台で活動する若手俳優厨は大抵きっかけはテニスだった。
2.5次元沼〜〜とか言ってる人たちは皆テニスを通ってると思ってたけどそれはもうきっと昔の話だ。
この前のあんスタの話の時も、「テニミュ観てる人なんて今はもうあんまりいませんよ」って言われたし。
今は大コケですらないものの、青学が卒業するドリライですら『入手超困難』ってレベルにはなってないと聞いた。行きたいと思って席も選ばないならどうにか手に入るレベルかのかな。
王者としての勢いはもう衰えてしまったのだろうか。

わたしは、テニスきっかけで俳優ヲタクとして爆誕し(いや、厳密に言うと超初期はウォーターボーイズなんだけど)、テニスや他の原作モノ舞台の躍進と共に大人になり、どんなに衰退してもテニスこそ2.5次元のトップに君臨するものだと信じていた。
生まれたてのヒナが初めて観る者を親と思うみたいな感覚で、わたしにとってテニスは俳優ヲタクなわたしを産んだ親のような存在。
別に他の2.5次元観てる人たちに無理やり履修しろなんて思ってないんだけど、そんな人たちにテニスをバカにされるとやっぱりなんとなく腹が立ってしまう。
今でこそ2.5舞台が好きって言ってもアレルギー反応起こすヲタクは減ってきたけど、15年前のテニスの嫌われ者っぷりはとんでもなかった。

わたしの高校時代の友達は大抵趣味繋がりで仲良くなってるから今も現役のヲタクが多いんだけど、その子たちのわたしへの反応ったら本当に冷たいものだった。
まぁわかるんだよ、皆原作のテニスは好きだったからね。
実写化がなかなか受け入れてもらえない時代に訳わからん無名の俳優がキャラの格好して特別上手くもない歌とダンスを披露してるんだから。

推しプレゼン大会〜〜!!みたいな遊びしてもアニメや同人誌では盛り上がるのにわたしが舞台のDVD見せようものならその場が超しらける訳で。(まぁそれでもわたしはその空気に気付かないふりして見せ続けてたけど)。
仲はいいと思ってたし、仲いい人が好きなものならきっと興味を持ってくれる!とわたしが驕っていたのがいけないんだけど、興味を持ってくれないどころかそこから10年以上わたしの趣味はヲタク仲間から否定され続けた。
観て否定するならとにかく、「好きなコンテンツが実写になる」と言う事実そのものに皆嫌悪感を抱いていた。
観てない人に「気持ち悪い」と言われ続けた。
そのまま毛嫌いし続けてくれればよかったのに、ほら、もう今これだけ2.5次元化の勢力がとんでもないじゃん?
一昔前だったら抗えてたその波に皆段々抗えなくなってきたんだよね。
仕方ないんだけどさ、散々高校生のわたしの好きを否定し続けてきた人たちが皆「◯◯役の××くん尊すぎ…あーこれは沼だわー」とか軽率に言う訳で。
ムカつくってより悲しくなった。
同じヲタク仲間だと思ってた人たちに、二次元を好きな人間たちに、たったの0.5次元を全否定され続けた若かりし頃の自分が可哀想になっちゃった。
あなたが今夢中になってる彼は昔あなたが否定した氷帝のあの子だし、あなたが熱烈にリプを送っている彼はあなたが似てないと言った立海大のあの子だよ。
知らないと思うけど。
コンテンツにも出演している彼らにも何の罪もないし皆本当に頑張っててキラキラしてて素敵だと思うけど、今までテニスを散々バカにしてきたそれに夢中になってる新規たちの心のない一言に心の中に閉じ込めてある昔のわたしがズタズタに打ちのめされてる。

高校時代にめちゃくちゃ仲が良かったヲタク友達がいた。
その子も2.5次元の事を心の底からバカにしてたし、わたしがテニミュに夢中になってしまいレイヤーを辞めた時も絶対コスプレのが楽しいのに意味わかんないわって笑われた。大学が離れてから疎遠になってしまったその子から突然連絡が来たのはちょうど忍ミュが世に送り出されたタイミングだった。
彼女は忍たまが好きだったから、忍ミュを観に行って、目の前に現れて目の前でリアルタイムで生きてる、動いてるキャラクターたちにとても興奮したって、俳優たちから紡ぎ出される奥行きに感動したってわざわざ電話をくれた。
散々わたしがテニスに夢中になっているのを笑ったけどこういう事だったんだね、ごめんねって謝ってくれて、嬉しかった事をよく覚えてる。

でも最近沼沼言っている彼女たちは違う。
10代のわたしの青春をあれだけバッシングしておいて、30代になった彼女たちはかつてのわたしと同じ事を言っている。
15年前の傷つけられたわたしは彼女たちの記憶の中にもいないだろうし、忘れ去られた過去に置き去りにされたままだ。

過去わたしが夢中になった作品たちに出ていた彼らにきゃーきゃーしている友人たちの事をわたしはどうしても許容する事が出来ない。
別に彼らはわたしのものでもなんでもないけど、あんたテニス出てた時に似てないキモいって笑ってたじゃないか。
高校時代に仲がよかった友達は全員そんな状態で、数少ない学生時代からのヲタク友達、色々あるけど曲がりなりにも15年仲良くしてきた友達、最近は時間を共有する事がしんどいな。

そんな完全に自分本位な理由でわたしは刀を振る舞台とかカラフルな服着た六つ子の舞台とかがとってもとっても苦手です。
どうやったら昔のわたしは報われるんだろうな。

■マシュマロ返信

f:id:a2oo879k:20181111174728j:image

周りでも全通の勢いでチケット確保して公演前になって降りた訳じゃなく唐突にほぼ全てのチケットを手放してしまう子とかいますねー。
でもおっしゃる通り疲れたら一旦離れてみるのも第三者的に状況把握が出来ていいんじゃないかなって思います。
離れてみて、やっぱり必要だと思ったらいつでも戻れる場所ですしね。
ヲタクは楽しく!!

 

f:id:a2oo879k:20181201214811j:image
そうなんですね、、、おばあちゃんなので皆テニスは履修しているものだと勝手に思ってしまっていて申し訳なかったです。
刀はステとかミュとかあって、主催もキャストも違くて最早何が何だか全くわからないんですけどほとんどTVに出てなくても2.5次元俳優をやっていても紅白に出れる昨今の世の中はすごいなぁと思います。


f:id:a2oo879k:20181201214837j:image
馴れ初め?推しとのですか?

 


f:id:a2oo879k:20181201214817j:image
f:id:a2oo879k:20181201214737j:image
別の方の返事にも記載しましたが、2.5のヲタクが全員当たり前のようにテニスを観てるであろうと言う、わたしを含むいにしえ2.5おばさんの先入観はよくないなぁと今回のエントリーに対する皆さんのリアクションを見て思いました。
でもどうしても、わたしたちは散々経験してきた事に対して顔を真っ赤にして公式に抗議してる方々を見ると歴史ってなかなか前に進まないのだなぁとは思ってしまいましたね。
全員が勿論そうではないですが今回の新キャスのビジュアルが解禁された段階での似てないとか前の子たちのが100万倍よかったみたいな事を鍵なしでがっつり書いている人が多すぎてやっぱり印象は悪くなりました。
滝部のドキュメンタリーは初代が出てきた時に例にも漏れずわたしは号泣してしまいましたが、本人もヲタクたちもこれを美談として語れるようになるまではまだまだ時間が必要だなぁと思いましたよね。


f:id:a2oo879k:20181201214826j:image
すみません。
あんスタの件を言及した方が一番伝えたかった論点とはずれている事は承知しています。
病気ではないです。



f:id:a2oo879k:20181201214748j:image
f:id:a2oo879k:20181201214846j:image
わたしも2.5にはまりたての時はDVD化されないと発表された作品に対してDVD化してくれとのたうち回ったり仕事の出来ない運営の悪口を言ったり自分本位で冷静さに欠ける発言をしていたなぁと今回のあんステ勢を見て改めて猛省しました。
古畑恵介?については本人にも非があるようなので何とも言えませんが、何も悪い事をしてないのに後任キャストと言うだけで幕が開いてないのに叩かれてしまうのは本当に気の毒だなぁと思いました。
上京組でいらっしゃるんですね。世界変わりますよね。ヲタクライフこれからも楽しんでください。


f:id:a2oo879k:20181201214757j:image
えっ普通に怖いんですけど身内とかじゃないですよね・・?
前の名前の時と名前を変えているのに同一人物だと言う事がバレてるのが怖いんですけど。笑
ターニングポイントは、高校生の時に顔と名前程度しか知らない全く喋ったことのない隣のクラスの女子に「Hanaさんテニプリ好きって聞いたからよかったら観てみて・・!」ってくっそバカにしていたテニミュのDVDを押し付けられた時ですね。
あの子がいなかったらわたしは慎ましく薄い本を買い漁るだけの腐女子のままだったと思います。
忘れられない出来事は本当にあった怖い話の記事を見ていただければ。

 


f:id:a2oo879k:20181201214821j:image
わたしの周りはあんまり共感してくれませんけどね!
そんな地味なやつ追っかけててどうするんだ!派手にいけ!!!って皆センターを応援していてすごいなぁと思います。
何枚DVD買っても当たるかわかんないイベントとか怖くて無理です。

 


f:id:a2oo879k:20181201214840j:image
法的にNGな事やってなければ、好きなんだから多少の炎上は軽い火傷だと思って許容してあげた方が熱が変わらなくていいと思います。
推してる人のお芝居が好きって本当に幸せだと思います。
お芝居嫌いだけど顔も性格も好きだから追うのやめられないって人も見かけるので、芝居が好きならヲタク冥利に尽きます。
無理やり気持ちにフタすると結構きついと思うので・・己の本能の赴くまま敵陣に向かってみたらいいのではと思います。

 

https://marshmallow-qa.com/p0nko2_87