ポンコツ女の大行進

気付けば妙齢の若手俳優ヲタク。

俳優ヲタしかやった事のないわたしが初めてジャニーズコンサートに行ったはなし

先日今年観た映画と舞台はまとめたけどあの一覧にはライブやイベントの類は入れてない。林くんのイベントは勿論、基本的にわたしは数字のおばさんなので彼が卒業した後も忍ミュキャスト関連のイベントには結構今年も行った気がする。
イベントを抜いてライブやコンサートになるとその数は極端に減って、今年はドリライにすら行かなかったので多分ネルフェスとジャンプコンくらいにしか行ってない。

そう。ジャンプコンに行った。人生で初めてジャニーズのコンサートに行ったのは今年の特筆すべきポイントだろう。GWにドームでやったHey!Say!JumpのLive with me。
じゃんぷ担の友達が「知らないヲタに譲るより安価であんたに一度見て欲しい」って破格でチケットを譲ってくれた。

正直めちゃくちゃ楽しかった。めちゃくちゃ遠いのに。全員小指サイズにしか見えないのに。視界に入らなきゃ行く意味ない主義のわたしが、どのメンバーの視界に1ミリも入ってないのに楽しかった。衝撃的だった。
俳優ヲタからジャニヲタになった友達に、「お金のかかったクオリティの高いエンターテイメントが見たいから俳優じゃダメ」とか言われてすごく腹が立った事があったけど、あの空間には単にお金がかかってるってだけじゃない何かがあった。なんだろうこれ。

まず、何度も言ってるけどわたしは究極の少女漫画脳おばさんなのでどこまでもYOUを意識した楽曲と演出がものすごいなぁと思った。わたしはあんなに可愛い楽曲たちを歌ってる彼らと目が合った日にはもう速攻でリア恋する。
AinoArikaとかロミジュリとか愛ingとか何なんだあいつらは?!?!困惑した。わたしが見てた天井席と彼らとの間にはものすごい距離があるのに、わたしの周りのヲタクたちは全員彼らのYOUだった。
テニミュではせいぜい「皆のエールで明日への活力湧いてくるのさ」って感じで、それだけでわたしは「あぁ君たちを応援してきてわたしは幸せだ~~」とか思ってたから、「ビビッと愛が愛が全身走って抱きしめたいよ君を」とか歌われた日にはもう多分死ぬと思った。「結ばれる運命ってこういうの?」とかもしテニスで歌う事があったら多分わたしたちに言う訳じゃなくて大石が英二とかに言うんだろどうせ。

ジャンプ担は(他のグループ担もかな)リア恋組と、テニミュを見てる時と同じ可愛い子がワチャワチャしてるのただ見守りたい組がぱっかりわれてるようだけど、わたしの周りは勿論後者ばっかりで、根本は俳優を見守りわちゃわちゃしたのを見て可愛いな~~ってなっているわたしたちと変わらない。
でも、わたしがもしジャニヲタになってあんな歌を歌われ続けたらすぐ好きになると思う。危険すぎるからこれ以上深入りしないように気をつける。押し付けられたサマリーなどを見ている場合ではない。有岡くんかっこよすぎる。

別にお金がかかっているからいいとか悪いとかではないけど、ステージ演出とやらに触れない人生を送って来たから友達にコンサートDVDを見せてもらう(と言うか泊まりに行ったら大体強制的に鑑賞会が始まる)とわたしの想像のはるか上を行く演出が次から次へとやってきてジャニーズすごいってなる。
いちいちテニミュと比較するのもナンセンスだと思うけど、1stシーズンを故郷としているわたしたちはリョーマと金太郎がたかがワイヤーで宙を舞っているだけで感動していた。ドリライ高橋龍輝が宙を舞うだけでティンカーベルがいると大はしゃぎし、センターステージになり張出しが4つ出来ても感動した(わたしは)。
初めてバクステが出来たのはドリライ5だろうか。後ろにもステージがあるの!!!と大はしゃぎで友達に伝えたら、センステとバクステ間が繋がっていない事に驚かれ、外周がない事にも驚かれ、アリーナ最前の相場が全然上がってない(そりゃそうだ、外周ないんだもん)事にも驚かれた。

だから、初めてジャニーズの誰かがメンバー全員で宙を舞い手を繋いでくるくる回っているのを見てびっくりしたし、タッキーの愛・革命で突然ステージに滝が現れて文字が浮かんできた時は開いた口がふさがらなかったし、Jrマンションとやらを見た時は企画したやつは相当危ない性癖の持ち主なんだろうなぁと思った。なんだよJrマンションって。怖いよ。築地市場かよ。セクゾなんて鳥かごに入って歌うし寝そべったベッドが宙を舞うしなんなの。いと頭おかし。
わたしはレーザーで「THE PRINCE OF TENNIS」ってホール壁面に映し出されるだけで感動する安い女なので別にそんな奇抜な演出はなくても大丈夫だけど。

他のグループのコンサートに行った事がないから比較する事は出来ないけど、じゃんぷ魂はぴゅあでぽっぷな遊園地って感じだった全体的に。人数が多いから衣装もそれだけ色んな種類があって、入れ替わり立ち代わり色んな場所からメンバーが出てきて、きゃっきゃしながら可愛くてたまらないお歌を歌ってくれるって言う。ディズニーランド?
なんか座席もハート型に配置されてるしドーム壁面に映し出されたハートマークが出ては消えていく視覚演出を受けながら愛だとか恋だとかふわっふわしたテーマの曲を歌いながらファンサしてる彼らはほんとにもうなんなんだろうね。まだ若いのにそんなにラブを意識してどうするの???
じゃんぷとキスマイのグッズはダサくて有名?らしいけど、今回のペンライトはめっちゃ可愛かったと個人的には思う。チケットを譲ってくれた友達がわざわざペンライトまで配布してくれたからありがたく振ったよ。それで、なんか本人たちへのサプライブとかで椅子にシールが貼ってある人だけペンライトを点灯すると「LOVE JUMP」と言う人文字が。素敵だった。

あ、お客さんはテニミュ以上に欽ちゃんの仮装大賞なのかなって思ったけどそこまででもなかった。ただ双子ちゃんコーデがあまりに多すぎてびっくりした。待ち合わせで数分間待っていただけで何組の双子ちゃん()を見ただろうか。すごいな。嵐のわくわく学校?の時に大量発生していたカラーセーラー服おばさんよりは目に優しかったかな。まぁ皆若いしね。そうなんだよ・・客が若い。多分他のグループの行ったらもっと色んな年齢層まじってるんだろうけどなんかほんとに若いんだよ。あれだけの人数が収容される東京ドームで自分より年上だろうなぁって人を探すのが難しかったよ。わたしからしたらじゃんぷのメンバーなんて全員赤ちゃんみたいなもんなのに、そいつらより遥か年下のヲタクたちが大量発生している世界、怖いよ。
やっぱりおばさんとヲタクが大量発生するテニミュの現場こそわたしのふるさと。

コンサート終わった後はセトリをプレイリストにぶちこんでひたすらじゃんぷの曲を聞き続けた。行った時点で半分くらいは知ってたけど初めて聞いた曲も多くて、かっこいい系の曲もあるけどわたしは赤ちゃんたちにセクシーさとか全く求めてないのでひたすらカモナとかマジパとかスクールガールとかを歌っていて欲しいと思った。ウィークエンダーと明日エルは大好き。

わたしの周りはじゃんぷとセクゾのヲタクが比較的多いのでそこを中心にあさーーい知識を持ち合わせてるけど実際にしっかり情報を叩きこまれて一番ハマる危険があるのはキスマイなんだ多分。目の前にちょっとニカちゃんの可愛いエピソードとかぶら下げられたらすぐ墜ちるので絶対にやめてください。
今のわたしにはネルケのドルステアイドルちゃんたちの可愛さで十分だから。うたプリとかも与えられたら軽率にハマりそうだからお願いだからやめてね。これはフリじゃないからな。

あと、別にわたしはジャニーズにハマりたい訳でも積極的にコンサートDVDが見たい訳でもなく与えられれば別に見るけど・・と言うスタンスを今後も貫く予定ですのでお友達各位はそのあたりを勘違いしないように。
もうコンサートDVDはいいからたまには忍たまでも見ようよ?

2014年はどうにか頑張って少年ハリウッドをわたしたちの元に取り返したい。