読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツ女の大行進

気付けば妙齢の若手俳優ヲタク。

邦画専門のにわかが映画好きを名乗ってもいいかい?

前回書いた通り、お題に乗っかる。
でも最近一週間に2本くらい下書き中の記事が増えていくんだよ。思った事とか見た舞台・映画の事とか、健忘症すぎてすぐにどこかに記録しておかないと書きたい事忘れちゃうから。とりあえずタイトルと書き出しだけ打って下書きにポイ。今15本くらいあるかな?

今週のお題「ふつうに良かった映画」

何度か話した通り、わたしは7年半某レンタルビデオ屋さんで仕事をしてたのでよく映画を見てた。やっぱり同僚や後輩も大体映画とか音楽が好きな子が多くて、バックルームは常に映画や音楽やマンガの話で持ちきりだった。今でも前職の仲間たちとは見たい映画を発表して予定が合えば地元の映画館に21時半集合、21時45分からのレイトショーを見て深夜までやってるお店で小一時間感想を言い合って解散する映画友の会を定期的に開催している。

でもそんな仲間内でお前正気か?と言われるのは、わたしが基本的に邦画しか見ない事だ。映画だけに限らず漫画なども、わたしはファンタジーが苦手で、現実世界で起こりうる話じゃないとなかなか夢中になれない。だから空を飛ぶとか魔法がどうとか霊が支配する世界とかそういう設定に全く惹かれない。
その上お年寄りにジャニタレの区別がつかないように、わたしは外国人の顔がなかなか覚えられない。だから洋画を見ていても、さっき殺された人が次のシーンでラブシーンをやっていたりして、「お前さっき死んだんじゃ・・?!」ってなってしまう(実際は別の俳優)。おかしいなぁ。渡部秀村井良大の区別はつくのに。馬場徹と岩本照もわかるし。
あとわたしは小学校低学年からド近眼で当時はメガネかけても0.5くらいしか見えなかったんだけど、10歳くらいの時にタダ券があるからと無理やり連れていかれたなんかの洋画で後方席しか取れず2時間字幕が一切読めずに死ぬほど退屈したトラウマがある。それから字幕もあまり好きじゃない。でも吹き替えが邪道だと言う事はいっちょまえにわかっているので吹き替えでは見たくない。

そんなくっだらない理由が重なってわたしは邦画しか見ない。しかもホラー・サスペンスがあまり得意ではないのでそうやって絞っていくと観るカテゴリが死ぬほど限られてくる。趣味は映画鑑賞です!って言う割に世界的な名作とかほとんど見たことない。ハリーポッターもダニエルラドクリフが眼鏡かけてほうきで空飛んでいてゲロ味のグミが登場する事くらいしか知らないし、パイレーツオブカリビアンもジョニデが海賊でヨーホーヨーホーってくらいの知識しかない。

そんなわたしだけど、今まで見た邦画の中でふつうによかった作品をいくつか紹介させてもらってもいいかい?
毎年どのくらい見てるかは数えてるんだけど人生で何本見たんだろう。まだ500本いかないと思う。ほんとににわかだ・・・

 


トイ・ストーリー3 最新予告(吹替) - YouTube

人生で一番好きな作品。
各々のキャラクター性にも惹かれるし、今子供な人間にも、過去に子供だった人間にも訴求するストーリーが本当に素晴らしいと思う。おもちゃ遊びをしないで育った人以外には全員響く話。
全部好きだけど特に3は開始5分で泣きだしてそこからずっと泣きっぱなしだったくらい泣けた。公開初日に見に行ったけどカップルで見に来てた人は彼女より彼氏のが号泣してて、多分おもちゃとの付き合いって女の子より男の子のが深いし長いんだなぁと思ってすごく心があったかくなった。
わたしはディズニーとかサンリオとかのキャラグッズ持ったり全然しないんだけど唯一トイストだけはフィギュアにお金かけたり身の回りの雑貨買いそろえたりしちゃう。いい歳こいてお財布までトイスト(一応サマンサとのコラボだけど)。
好きなキャラクター聞かれても好きな芸能人聞かれてもウッディって答えるくらいウッディを男として愛している。お嫁さんにしてくれないかな。

 


LIMIT OF LOVE 海猿(プレビュー) - YouTube
海猿シリーズは賛否両論と言うか、洋画をガンガン観る人からしたら全部のシーン茶番らしいけどわたしはすごく好き。DVDボックス買うくらい好き。冷静に何度も見るとつじつま合わない所とかつっこみどころ満載なんだけど、若かりし頃のわたしはこの作品に胸を打たれ「いつかわたしにチェックインしてくれる人が・・・」とか思ったし、なんとか海保との合コンを友達に開いて貰おうとしたり必死だった。
愛って素晴らしい、仲間って素晴らしいの二本立てで感動しちゃう。大輔くんと吉岡の関係とか本当に一晩誰か語ろうよ。
わたしがこの作品で一番好きなのは時任三郎演じる下川隊長。本当に死ぬほどかっこいいし最高に理想の上司。「必ず生きて帰ってこい仙崎、もう一度一緒に空を見よう」で涙ダーーーーーだね。
全シリーズ面白いけど一番好きなのはLimit of Love。でもドラマシリーズもおすすめ。仲村トオル演じる池澤さんがかっこよすぎる。
この作品ほんとかっこよすぎる人しか出てこない。映画1作目では今をときめく斎藤工のおケツも見れるよ!!!

 


映画 阪急電車 予告 - YouTube
本来好きなのはこういうプチオムニバス系。色んな生き方をしている女性が沢山でてきて、皆辛いけど頑張って生きてこう的なやつ。自己啓発に弱い人間なので・・・。
原作は未読。原作好きな人にも結構好評だった気がする。
人と人との繋がりを感じてほっこり笑えてホロリと泣けるって感じ。「辛い時は泣いてもええ、でも涙をコントロール出来る女にならなあかん!」って台詞を教訓にしているんだけど映画を見てから数年間、未だ実践出来ず。
女性におすすめ!

 


映画「ガール」予告編 - YouTube
これは評判悪かったなー。SATCのマネしようとして失敗した駄作とか言われてたし、よかった!と思って帰ってきて口コミ見たら超映画批評で100点満点中5点つけられててショックを受けた。「はたから見て終わってる女性が安心する映画」って言われてて、あーわたしって終わってる女性だったんだなぁと思った。
それは置いといて、わたしはものすごくこの映画に共感した。30手前になるのにいつまでも「年相応」になれなくて、中身が高校生とか大学生で止まっちゃってるような由紀子が本当にただの自分だった。落ち込んだ事があった時に大音量で好きな音楽をかけながらウォークインクローゼットで一人ファッションショーやる感じたまらなかった。わたしが「いつまでも女の子でいたいんだもん!」とか言ってもどのツラ下げてって感じだと思うけど、いい歳こいて自分たちの飲み会を女子会とか言ってたりリムジンパーティーしたりナイトプールに行ったりしちゃう、女性になれない女子に是非おすすめしたくなる。

 


映画「箱入り息子の恋」予告編 - YouTube
記録する限り、2013年ナンバーワンはこの映画かな。
大体目が見えないとか、体の不自由な人が出てくる作品ってその人が中心に展開する事が多いけどいい意味でなおこちゃんを贔屓する事なく、どっちかって言うと健常者なのに精神的に患っている不器用で可哀想な健太郎さんを目の不自由ななおこちゃんが井の中から救ってあげる話だったのがよかった。
ふわふわなラブシーンからのとんでもないラストは本当にどうにかならなかったのかなって言うかあれのせいでB級感まるだしになっちゃってるけど、それ以外は本当に素敵な作品だった。牛丼食べたくなるよ。そして夏帆が死ぬほど可愛い。

 


『小野寺の弟・小野寺の姉』予告編 - YouTube
2014年ナンバーワンはこれかな。百瀬、こっちを向いて。もすごくよかったんだけどあれは結構ターゲット世代が限定的だからこっちにする。これは感想書こうと思ってまだ下書きの中に眠ってる。そのうち感想書く。ので割愛。
とにかくいい。比較的仲のよい兄弟がいる人はじんわり泣けると思う!!わたしはまさに弟がいるのですごく心にきました。

 


「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」 予告編 - YouTube
クレヨンしんちゃんで一番好きなのはこれ。子供だらけな中友達5人で見に行って全員で号泣した記憶。オトナ帝国の逆襲は泣けるしんちゃんって有名だけどわたしはこっちも同じくらい大好きだし何度観ても泣く。犬を飼っている人はたまらないと思う。シロありきの作品。子供に見せたくないアニメと言われるけどこの映画は子供の情操教育にもいいのでは。ファンタジー嫌いとか言いながらいつかうちの犬のお尻にも人類を滅亡させる爆弾がくっつくのでは・・とか心配しているわたし。

 

わたしありとあらゆる少女漫画の実写化を見ていて、それこそ見たことないのないんじゃない?ってくらい網羅してるつもりなんだけど、それでもここに一作も入ってこないって言うのはそういう事なんだよね。
小説原作とかだと原作未読だからいいんだけど少女漫画原作はほぼ100%先に原作を読んじゃってるから期待外れとかイメージ違うとか、比べた結果マイナスな感想が出ちゃってる気がする。原作未読な友達と一緒にいくとわたしが微妙だったって言ってる横でめっちゃよかったって言ってる事もあるし。
少年・青年漫画がネタ切れでここ2.3年ものすごい数の少女漫画原作やってるからこれからわたしがコレだ!!!って思う映画に出会えればいいんだけどなぁー。
死ぬほど楽しみにしてるストロボエッジもどうせ文句言うんだと思うよ。

NANA下弦の月もパラキスも微妙だったから(ていうかパラキスはカス)、満を持してご近所物語天使なんかじゃないの実写化を完璧なキャスティングでやりませんか?
山口ツトムが近江陽一郎と言う事以外何も決まってないけど。