ポンコツ女の大行進

気付けば妙齢の若手俳優ヲタク。

唐突映画レビュー/図書館戦争 THE LAST MISSION

トピック「図書館戦争」について

色んな人と続編観に行こうと約束した気がするけど結局誰とも予定が合わず結局我慢出来ずに初日に一人で観に行ってしまった。

 

 

いやー・・・堂上教官抱いて。

これだけ話題になっていても正直岡田准一にはさほど興味ないし、むしろ最近は三大可愛い後輩とか言ってわたしたちの福士蒼汰を猫可愛がりしてる気持ちの悪いイケメンのおじさんと言うイメージしかないのだけど、堂上教官は紛れもなく王子様。
笠原だけでなく皆の王子様。図書館の王子様。トショプリ。

漫画とアニメしか観た事なくて活字は未読なんだけど、実写のキャスティングがわたしの中ではかなり絶妙。唯一手塚だけが若干イメージ違うんだけど(もっと短髪でスポーツマンっぽい子なイメージ)福士蒼汰と言うだけで許しちゃう。
岡田くんの堂上教官と奈々ちゃんの笠原のバランスが完璧すぎて並んでるビジュアルを見るだけで涙出そうになる・・・
小牧さんも腹黒笑顔の圭くんが完璧だし、柴崎にいたっては原作者が栗山千明をイメージしながら作り上げたキャラだと断言していてるだけあってイメージ通りと言うよりも原作者のイメージの具現化って事。
映画としての完成度も高いけど、この作品に関してはキャスティングによる加点がものすごく高くて漫画や小説が実写化される時に決まって文句を言う原作ファンを黙らせてるところが素晴らしいなぁと思う。


一作目もものすごく満足度が高かったんだけどどうしても書き切れない部分とかがあって続編があれば最高なのになーと思ったら今回続編と更にスペシャルドラマまで。2年間のうずうずをしっかり掬い取ってくれた感じですっきりした。
どこの層をターゲットにしているのかわからないけど少女漫画実写のような10~20代の女子をメインターゲットにしたいのであれば銃撃戦がちょっと長すぎるような気がしたかな・・上映時間の半分くらいは銃撃戦だった感覚。そんな事はないのかもしれないけど。
図書を、そして表現の自由の為に血を流して戦う、命がけで本を守り抜くと言うのがこの作品のメインテーマだからもちろんそこを適当に描く訳にいかない事はわかっているけどきっとわたしを含めたミーハー女子層はもっと堂上教官と笠原の恋愛模様をニヤニヤふがふがしながら眺めたかったと思うんだ。
一作目でも思ったけど臨場感を重視してるカメラワークが暗い中続くからとにかく揺れるカメラに酔う。1時間近くあの映像を見てるとちょっと気持ち悪くなる。
だからと言って遠目から撮ってもただの戦争にしか見えなくて図書戦の意味がなくなっちゃうけどね。普段一般人の憩いの場となっている平和で静かな図書館の敷地内で施設や本がボロボロぐちゃぐちゃになりながら撃ち合いをしてるところを撮る事にきっと意味があるんだけど。
あと今回は戦っているうちに日没を迎えてしまった事と図書館の電源を落とした中でなおかつ黒い服と黒い盾を使いながらひたすら銃撃戦を続けるので画面が暗くて何が起こっているのかわかりにくい部分もあったり。
岡田くんの生アクションは本当に申し分ない迫力と見ごたえだし、奈々ちゃんも相変わらず走り方はどんくさかったけど一作目と比べてすごく動けるようになっていたからちょっと暗かったのが残念だった。
この映画ってジャンルはアクションになるのかな??恋愛パートやドラマパートも多いけどやっぱり多分メインはアクションで、これだけ本格的な銃撃戦シーンが入っているので男の人や大人でも楽しめるんだね多分。

 

で、ですよ。恋愛パートですよ!!!
好きな作品だけどわたしは別に良化隊と図書隊の対立を描いただけの物語だったら正直こんなにきゃーきゃー言ってない訳だよ。
やっぱり堂上教官と笠原の煮え切らない関係を二人を取り巻く人たちとわたしたち読者がニヤニヤしながら見守るのが図書戦の楽しみ方な訳だよね!
堂上教官が瀕死の状態でのあのシーンは、海猿二作目の今にも沈没しそうな船の中でのプロポーズと同じくらいそんな事してる場合じゃないだろと突っ込みたくなるんだけどほんとにね、キュンとするんだよね・・・キュンとするとか死語かもしれないけどほんとにね・・・あの二人の関係はキュンとすると言う表現が最適なんだよ。きっと好きな人にはわかる!!!!
笠原のリアクションが本当に可愛くて、原作でも可愛いんだけどそれをあの細長くて見た目はクールな榮倉奈々ちゃんがやるのがほんとーーに可愛くて、堂上教官とのシーンの可愛さに会場の女子が一体となって笠原の背中を押したい気分になってた。声にならない笠原萌えの空気が映画館に充満してた。
カミツレデートも結局見せてはくれなかったけど完結した漫画の方はきっと皆のもっと見たいが惜しげもなく最後まで描かれているので気になる方は是非読んで欲しい。

堂上笠原カップルは大方満足なんだけど手塚柴崎カップルの描写はどう考えても足りなすぎだからな!!!!そこだけは文句言うからな!!!!!
蒼ちゃんか千明ちゃん側にNGが出たのか??あの名シーンが入ってないってどう考えても不自然ではないですか???
わたしは一作目を見た時から蒼ちゃんと千明ちゃんのキスシーンをずっとずっと楽しみにしてて、二作目の公開が決まってからは図書戦楽しみだなーじゃなくて手塚と柴崎のキスシーン楽しみにだなーって言ってたくらい楽しみにしてたのに。憤りを感じている。
映画観て漫画未読の方は観終わった後でもいいんで是非コミック読んでください。あと気になる人は「担保が足りない」で画像検索してください。なんでこれやらなかったの?!?!ってなるはず。一緒に憤りましょう。

小牧毬江ちゃんカップルはドラマでメインだったからそんなにシーンないとは思ってたけど太凰ちゃんの出番まさかの最後ワンシーンだけだった・・・キービジュアルにもいるし番宣番組とかにも出てたからさすがにもうちょっと出番あると思ってたんだけどあくまで映画の方の出番はおまけでドラマ版のメインキャラって扱いだったかな。
だから二作目観る前にドラマ版見た方が楽しめると思う。
観れなかった人は「もう子供に見えなくて困ってるよ」でぐぐれ。ついったに動画あがってるのとか見れると思うので。
あー圭くんかっこいいね。ほんとにかっこいいね。全然トライストーン所属っぽくないよね。ほんとにかっこよくていやらしいよね。ウォーターボーイズの安田くんの時はあんなに受けっぽくてかわいい少年だったのに気付いたら腹黒攻めに最適な俳優になってしまったよね。
その点では今作より一作目の方が堂上教官とイチャイチャしてるシーンが多くてよかったね。今回はあんまり小牧と堂上はホモっぽくなかったね。それが正解なんだけど。ちょっと一作目はおかしかった。わたしの目がおかしいのかと思って検索かけてみたけど世の中の一般女性にもそう見えてたみたいなのでわたしは一般女性だ。

 

図書館戦争の中は「平成」ではなく「正化」と言う架空の年号の時が流れていて、2019年、すなわち今から4年後の日本が描かれたフィクションなんだけど、実際表現の自由を守る為に武力行使する事なんて2000%ありえないなぁと思う。本当にそうなってしまったらどうしようってハラハラするような設定ではなくて、いい意味でも悪い意味でも完全に架空の話だなぁと映画を観ていて客観視してしまう。
でも作品の中で自らの命を懸けて良化隊と戦うタスクフォースは本当にかっこいいと思うし隊員たちの本に対する愛情や情熱を感じるとそれだけでぶぁっと鳥肌が立ってしまうようなシーンもある。
大人になってからはどうしても図書館にこもる時間もなくなって、移動中に活字を読もうと持ち歩いてても結局スマホいじっちゃってあんまり本なんて読まなくなっちゃったけど昔から本も図書館も大好きで、地元の図書館も毎日のように通っててカウンターのおばちゃんとは大親友だったし、学校でもずっと図書委員だった。
わたしはとてもじゃないけど良化隊の検閲に対抗するような事は出来ないけどやっぱり日本がこの作品の世界みたいに些細な表現が全て検閲対象になって好きな本や雑誌が取り上げられる国になったらとっても苦しいと思う。逆に皆グレると思う。
表現の自由で傷つく事も本当に多い世界だけど、それを取り上げられたら工場で作ったような量産型の同じタイプの人間が1億人以上暮らす何の楽しさもない国になると思う。他人や外部から受ける影響っていい事ばっかりじゃないけどやっぱり人生を豊かにする為には絶対に必要だと思うし、人間が生きていく為にはたまの誹謗中傷罵詈雑言もスパイスになると個人的には思う。

表現の自由があるから、個人的に書いているものだから何を書いてもいい、不快な思いする人は読まなきゃいいって言うのは違うと思うけど、やっぱりわたしはこうやって感じた事を自由に書く事が出来るこの国が好きだな。

コミック本編はレンタルで全巻読んだんだけど映画観てテンションあがったわたしは特別編をなぜか購入してしまった訳だ。

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 1 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 1 (花とゆめCOMICS)

 

 これ読むと更に続編やって欲しくなってたまらない。
この前のドラマみたいな感じで恋愛パート多目で宜しく頼む。
皆が血だらけでボロボロになるのは連ドラで毎週続くと制作側も見る側も体力と気力が必要になるからほのぼのパート多目でいいから!!!
でも岡田くんの堂上教官は笠原に「お前今日めちゃくちゃ可愛い(コミックネタバレ)」とかあと30年くらいは言ってくれなそう。

 

ヒロイン失格まだ見てないんだけど早くしないと終わっちゃう・・・でもバクマンも俳優厨としては見とかなきゃいけない気がする。
俺物語もレインツリーも控えてるしさっさと消化しなきゃ。
とりあえず三連休最終日にここさけを見に行く予定。