ポンコツ女の大行進

気付けば妙齢の若手俳優ヲタク。

てがみのはなし

ジャニヲタには遠く及ばないけどちょっとずつ俳優厨のはてブロガーも増えてきた気がして嬉しい。漏れなく読者登録させてもらってます。
ジャニヲタと大きく違うのは追ってる俳優伏せてる人が多い事だよね。まぁジャニーズなら身バレしなくてもこっちの畑は簡単に身バレするもんね・・・わたしも現役時代だったら絶対ここまで書けない・・・。
そんな中でもわたしは皆さんの日記の内容をヒントにその人が追ってる俳優を推測するのが楽しいです。もっとヒントくれ。

さてさてお手紙ブログ流行ってますね。
なんか誰かが書いて同じテーマで皆が書くこの感じ、mixiの時のバトンみたい。楽しかったよねバトン。すぐ止めちゃうけど。

 

若手俳優に渡す手紙の内容 - STELLA
手紙の話 - 世界の中心は君なのかもしれない
【ひとりごと】若手俳優+αに渡す手紙の内容 - 夢は座席で安楽死。
ファンレターの書き方メモ、その2 - なんだかんだ大好きなまま
あの人に書く手紙の話。 - 来て、見て、書いた。
手紙について - ギリギリを全力で生きている
手紙について - 妄想8割


□宛名

普通に(名字名前)様。
気分によって日にちと舞台名(イベント名)も書く。

 

□書き出し
もう超普通に「こんにちは、○○です。」
はじめに名乗る派、文末に名前書くんだし特に名乗らない派などに分かれると思うけど、わたしは、「わたしからだ」と認識した上で読んで欲しいので1行目で名乗る。
それをしておくと本人も「今はこいつの手紙読む気分じゃない」とかその場ですぐに取り捨てが出来ると思うし。
最後まで名乗らない人とかも多いみたいだけどわたしはド認知厨だし「わたしが!!こんなに!!!頑張って!!!応援している!!!」と言う押し付けがましいヲタクなので、基本的には名前も含めて個人情報は丸出しで行くスタイル

 

□内容
基本的には手紙の出す時のその催しの事が多い。
初日であれば前情報で気になった事、楽しみにしている事、共演者との話をするし、一度観たものなら感想、複数回観た時は初日に比べてここがこう変わってた、こうよかったって話をする事が多い。
素人であるヲタクが差し出がましく芝居の文句をつけるのはどうかと思うけど、わたしは微妙だと思ったところとかは素直に伝える。お芝居の事はわからないけどそのお芝居にお金を出すのはわたしたちだし、わたしの意見が観客の総意だとはもちろん思わないけど、いち観客としてお金を出した作品に感想を言うのは自由だと思っているので。
勿論、彼本人ではなく舞台全体の文句は本人に言っても仕方ないのであまり言わないけど。本人の芝居に関してはオブラートに包んでなるだけ遠まわしに苦言する事もあるかな・・・解釈違いもあるだろうから、わたしの感想に「そうじゃねーよバーカ」って思われるのも構わないし、「こういう役の解釈も出来るんだ」って役を深堀するピースの1つになればそれこそファン冥利に尽きると思うので。

あと、わたしが好きになる人は大抵皆あまり頭がよくないので難しい言葉は使わないように、なおかつ馬鹿にした感じにはならないように気をつけてる。一度「フェミニン」って言葉を使ったら「フェミニンってなに?」って言われた事がある。

あと、仕事・作品以外の無駄話をするのはどうなのと言う意見もあると思うけど、俳優ヲタク初期の頃にそれはもう熱狂的に大好きだった某宮野さんが、「自分を応援してる子がどういうものが好きでどういう生活をしてるのか知るの楽しいから、学校とか仕事であった事とか面白かった映画とか本の話とか沢山聞かせて欲しい」って新世界の神のような事を言ってたので真守以外にも結構書いちゃうかも。

わたしは映画が好きなので最近見た映画の話とかは結構する。手紙におすすめだって書いた後に観てくれた事がわかって、次の接触の時に「アレ面白かったよ」とか言ってくれるとすごい嬉しい。

 

□締め

締め??体に気をつけて千秋楽まで頑張って下さいとか。次は○○の時ですねとか。
特筆する事はなし。

 

□頻度

事務所に郵送って一度もした事ないかもしれない・・・。
舞台とかイベントとか何かある時以外は出した事ないかも。舞台の時は大体初日と楽に1通づつ、数週間とか地方とかやるものに関してはプラスアルファって感じ。
あとはイベントの時もはじめの方は毎回だったけど段々たまにしか書かなくなってきたなぁ。前日に書き終わらず、当日の仕事の休憩時間に書こうと思ってたのにまともに休憩が取れず書き終わらなくて出せなかった・・とかはしょっちゅう。お蔵入りした手紙今まで何通あるだろう。

 

□量
1枚の時もあれば5枚以上書く時もある。読んでもらう為の手紙は2枚~3枚に収めるようにしてるけど、別に読んでもらえなくてもいいからとりあえずぶつけたい!って時は書きたいだけ書く事も。
別に読む読まないの判断は本人が勝手にすればいいし、読んでくれない事に対して別にわたしは何も思わないから、割と気分の向くままに書いてしまう。

 

□種類
レタセとペンを同じもの使う人とか多くて驚いたしすごいなと思った。わたし絶対飽きるし、いきなり書かなきゃいけなくなった時に「いつもの」が崩れる方がもっといやなので毎回本当にバラッバラ。キャラものの時もあれば無印のシンプルなやつの時もあるし、ちゃんと便せん使う事がほとんどだけど、ハンズとかLOFTに売ってるバラ売りのでかい紙いっぱいに書いた事とかもある。学生の時は持ってく当日の授業中とかに書いてて途中で便せん足りなくなって躊躇なくルーズリーフに続き書いちゃうくらい杜撰な感じ。届けば何でもいいやって言う感覚で特別こだわりとか美学とかはなんもない。
封筒は、周りのお友達が皆マステ&シールおばさんばっかりでなおかつ皆とてもセンスがいい。それ俳優ヲタたちに売りつけた方がいいんじゃないってくらい毎回舞台の雰囲気に合わせた封筒デコを皆してるので、影響されてここ2~3年はわたしも参考にさせてもらってる事が多いかなぁ。
身バレと俳優バレするので写真は載せられないけどここに貼りつけて見せびらかしたいくらいすごい。わたしはセンスがなさすぎて皆みたいに上手く出来ないけど、プレ箱にスタッフさんがいる時はたまに「素敵ですね~」って言ってもらえたりするからそれも嬉しかったりする。俳優のリアクションは知らない。普通の封筒よりはインパクトあるだろうけと結局は自己満足だよね。
ペンに関しては最近は専らフリクション。あの技術開発した人に直接金一封あげたいくらい公私共に活躍しすぎてる。高温とか経年変化で消えちゃう事があるらしいけどわたしが書いた手紙の中で一生残らなきゃいけない程重要な内容のものなんてひとつもないし別に構わないなって。
彼らがどうやって貰った手紙を管理してるかはわかんないけど万が一実家とかに丁寧に保管してくれる人だったら数年後実家で開けてみてわたしからもらった手紙全部白紙とか軽くホラーだね・・・。

 

□渡し方
先述したように郵送は一度もした事ない。プレ箱か手渡し。プレ箱ぶん投げタイプの時って既に入ってる手紙めっちゃ見ちゃうよね。十人十色すぎて面白い

 

□下書き&準備
しない。今までわたしが割としっかり追った事のある若手俳優は「会いに行ける俳優」どころか「喋りに行ける俳優」ばっかりで直接話せる機会も多かったし、手紙しか伝える手段ない感じでもないから割とてきとー。携帯で下書きしたりもしないし書いた手紙を校閲する事もあんまりない。暴言吐いたりとかはしないから、まぁ言っちゃいけない事書いてなければいいだろうと思う。
たまに死ぬほどデレて「そういうところ好きだなぁって改めて感じました♡」とか書いてたりして読み返すと死にたくなるからもう書き逃げ渡し逃げ。

 

□書く時間

開演前に会場近くのカフェとかで書く事もあれば、家で前日深夜に書く事もある。前者の時は時間なくて急いでるから意味わかんない事書いてるし、後者の時は眠いから意味わかんない事書いてるし、元々めちゃくちゃな文章能力が更にひどい事になってると思う。
結構わたしはシチュエーションを言い訳にしてしまうというか、今どういう状況でこの手紙を書いてるかを手紙に書く事も多いかもしれない。「もう朝4時なのでそろそろこのへんで」とか。知るかって感じだよね。
たまにお酒飲みながらテンション上げて書いたりする事もあるんだけど、たまになのに、「いつもお酒飲みながら手紙書いてない?」ってつっこまれた事がある。

 

その他

わたしの友達で、相手に何通目の手紙を書いたか全部数えてる人がいる。
だから100通目の時とか100通目の手紙ですって言えるのすごいいいなって思う。わたしもマネして新しい俳優を好きになった時にはじめの15通くらいまではカウントするんだけど結局一回記録し忘れて、そこからなぁなぁになって結局最後まで数えられた人いないな。
その友達はわたしの知ってる限り10年以上同じ人を追ってるから多分500通くらい書いてるんじゃないかなぁ。すごいよね。
あと違う友達で、「○回目のお手紙です」って冒頭に毎回書いてる友達が、初めて相手の俳優から返事をもらった時に「1回目のお手紙です」っていつも自分が書いてるのに揃えて返事をもらった話を聞いてものすごく感動した。

 

接触イベントに行けば他のヲタクがどんな会話をしてどんな対応をしてもらってるのかわかるし、ブログのコメントやツイッターのリプは全世界へ晒し者になる。でも手紙は本人しか見る事の出来ない2人きりの世界な訳で、誰かの真似をする事も出来ないし書き方を誰も教えてくれないし、内容を咎められる事もない。多分一番本人に対して好き勝手言えるコミュニケーションツールだとは思うけど、その発言1つでいい意味でも悪い意味でも何かを与えてしまうんだと思うと責任は重大だなって思う。

手紙の書き方を教えてくれる教科書があればいいのになぁ。

 

わたしは元々子供の頃から文房具集めるのが好きで、大人になってからもマステとレターセットは無駄に買ってるからその子たちがただのコレクションじゃなくて活躍できる場があるのはいい事だなぁと思ってた。最近はお手紙を書いてないから溜まってく一方なんだけど、買うのは簡単には辞められず…。

今は現場にも通ってないし手紙を書く機会も年に1、2回くらいしか書く事なくなっちゃったからヲタク仲間に手紙でも書こうかな…。