ポンコツ女の大行進

気付けば妙齢の若手俳優ヲタク。

青空×シンクロ×男子高校生=無限大

はてしなくセンスのないタイトルしか浮かばなかった。
あと後半に行くにつれて犯罪臭の強い気持ち悪い記事なので引き返す事をおすすめします。


DVDボックスは実家に置いてきてしまったんだけど、どうしても我慢出来なくてFODで1話から観ながらキーボードを叩いています。

わたしはWATER BOYSが今まで人生で観てきたドラマの中で一番好きです。わたしが俳優厨になったきっかけは、もちろん一つはテニミュなんですが、もう一つがこの作品で。
わたしは当時バリバリの二次元腐女子だったのでドラマや芸能人にもあんまり興味がなかったんだけど、山田孝之のヲタクをしていた友達が貸してくれたドラマ1のDVDボックスを観てドハマりした。
そして彼女は孝之のヲタクである傍ら根っからのなまもの腐女子でもあったので、このドラマと同時にわたしは三次元の掛け算と出会うのである・・・。
良くも悪くもわたしの人生を変えた作品だと思う。

今若手(もう若手ではないかな)俳優界を牽引しているそうそうたる面々がまだ18、19歳だった頃の共演作。改めて見直すと豪華すぎて引く。
山田孝之森山未來瑛太田中圭星野源・・・・わたしたち界隈に馴染みのある面々だと伊阪達也、辻本祐樹あたりも出てるし、水泳部のキャプテン役をやっていた片山怜雄なんて、今話題の真木よう子の元旦那である。
わたしは然程夢中にならなかったけど、2の方は市原隼人小池徹平木村了中尾明慶・・・とにかく今の子が観ても知ってる俳優がたくさん出てて興奮すると思う。
興奮するし、今やヒゲモジャワルメン俳優になっている孝之がまだ真夏の天使だった姿に皆動揺すると思う。
今も続くわたしの【バカ×筋肉】の性癖を形成したのはどう考えてもウォタボの時の石垣佑磨だけどね。わたしはずっと高原さん一筋だったから推しかぶりしなかったな・・・。
あのなりでカナヅチで「顔を洗うのが怖くなる事もある・・・」「潜って10まで数えたぞ!!」って控え目に言っても世界一可愛い筋肉だと思うんだけどどうかな??あれ???

 

夏だから突然ウォタボの話をした訳ではなくて、このブログでも毎度お馴染み平野生成厨のSと一緒に、遅ればせながらついに今年デビューしたのだ。
この作品のモデル校になった埼玉県立川越高校の男子シンクロ公演に昨日初めて行ってきた。
14年もの間、なぜわたしはここに足を運ばなかったんだろう・・・もっと早く来ればよかったと本当に後悔した。
控えめに言って最高すぎた。家から2時間かかるんだけど、行ってよかった。
学生時代ですら他校の文化祭なんてほとんど行った事なかったのに、この歳になって男子校の文化祭行くとか下手したら捕まるやつじゃない???

ドラマや映画観た事ある人ならわかると思うけど、公演はずっと水中を泳いでる訳じゃなくて半分くらいの尺はプールサイドに上がって踊ります。
客はプールサイドに4~5列に座らされます。
わたしたちは初回3列目で観てて、それでも十分近かったんだけど、最前はもう、ブーメランがまじで30センチ距離で目の前に現れるし、プールから上がったボーイズが踊ると死ぬほど水がかかるし、入場退場の時にハイタッチしてくれるし、もう、天界であった。
1回しか観るつもりなかったのに天界体験をするべく思わず最前でもう1回入ったよね。32人の男子高校生のケツと裸を至近距離で、合法で、しかも無銭で見放題の天国イベント。CD山程買ってチェキ撮ってる場合ではないと思った。
1年生だけブーメランじゃなくてスパッツ型の競泳水着なのは多分、去年まで義務教育を受けていた男の子たちをわたしたちのような気持ち悪いババァの魔の手から守る学校側の配慮なんではないかと思う。だって上級生たち、水着面積小さすぎて3人くらい毛はみ出てるし・・・あれはいいのか・・?

許可証持ったマスコミ班と保護者以外は上演中は撮影禁止なんですが、終演後に撮影会があります。男子高校生をフォトフレームにして撮るもよし、自分が入らずボーイズだけを集めて撮るもよし、可愛い子とのツーショをお願いするもよし。ただし上手く近付かないと普通に気持ち悪いと思う^^
カメラ係のスタッフの生徒がいるんだけど、JKが列に並んでるときだけ「はいJKははいりまーす!!!」って言う訳よ。ボーイズたちも「いえええJK!!!!!」みたいな感じな訳ですよ。3組くらいJK続いた後とかもう写真頼みにくさの極み。
空気を読んだ一人の子が「元JK!!!」って言ってくれたけど逆に死にたくなったよね・・・。
未成年の彼らの半裸姿を全世界に発信する訳にはいかないので写真はのっけられないけどわたし来年の夏までこの写真を糧に生きていけるなと思った・・・・最高・・・。

と、ひたすら気持ち悪い話をしてしまったけど、ウォタボはわたしたちの青春がたくさんつまっていて、客入れの時にドラマのBGMが使われていてもう泣きそうだったし、OPのシンクロチャチャチャでもう鳥肌立ったし、マスで使われるシュガーベイビーラブはもう末代まで続く名曲だし、本当に本当に終始うるうるしてしまった。
映画やドラマがやってた頃にはまだ1歳や2歳だった子たちが、30年間の先輩方の伝統を受け継いで、大切な高校生の夏をすべてこの公演に捧げてきたんだと思うとめちゃくちゃ胸が熱くなった。
公演中にハッピーサマーウェディングとか使われてたけどあれ2000年発売の曲だし、お前ら下手したら生まれてないのかよ・・・ってちょっとドン引きしたけど。
まぁそれで言ったらわたしの目の前で踊ってるこの子たちの中にはわたしと干支同じ子いるのかって思ったら今すぐ入水して命を絶ちたくもなったしね!!!!

終演後の撮影タイムで他校の彼女と思われるJKに差し入れ貰ってるボーイズが他のメンバーから冷やかされて照れたりしているのを見て、取り戻したい青春がここに・・・と思わず手を合わせそうになった。
いいなぁ・・・・男子高校生と付き合いたい人生だった。わたしは男子高校生と付き合わないまま生涯を終えるんだな。切ない。

 

「ハンサム観ないと年を越せない」が毎年の口癖だったけど今年わたしのハンサムはもう存在しない。
もう今年からは「シンクロ観ないと夏終われない」に口癖を変えたいと思う。
来年も絶対行く。

と言う事で、川越高校文化祭のシンクロ公演とドラマのウォーターボーイズ1をセットで是非夏の風物詩にしてくれるヲタクが一人でも増えるよう切実に祈っております。