ポンコツ女の大行進

気付けば妙齢の若手俳優ヲタク。

忍ミュ 第四弾再演 6/26 作法+前内アフタートーク

南羽ちゃん、偽仙風にふわっふわ登場。

南「はははははっ!!!かっる!!!体かっる!!この体何でも出来ちゃう!」
側転かなんかをしてた気がします。
南「あーーー歩幅マジすさまじい!!!!」
あなたの発言が一番すさまじいです。
南「おい!!!こっちこいよ!!こっち、こいよ!!!!」

布施ちゃん登場。
南羽ちゃんと同じように側転をしようとするそぶりを見せつつやらない。

南「ちょっとこれ(側転して絡まった髪)直してーーー」
布「はい、あーー若干枝毛が・・・・」
南「さー始めましょうか。本日は南羽翔平がなんと!!MCを務めさせて頂きたく!!」
布「おおーーーー」
南「僕はですね、まぁ六年キャストの中で一番喋りが得意と言う事で・・・」
布「そうですねー(あんまり聞いてない)」
南「・・ここつっこんで欲しかったんだけど?!
  まー今日司会やると言う事で緊張してたんですけど他のキャストの方からアドバイス頂きまして。
  中在家長次役の・・・長次くんから、・・・長次くん?!!修斗くんですね」
そして結局修斗くんから何をアドバイスされたのかわからぬまま布施ちゃんの自己紹介。
もうなんなのあんたたち。
布「はい、綾部喜八郎役の布施勇弥です!来月で25歳になりますが、心は15歳です!」
南「25歳なんですけど、僕より年下なんですよね。僕のが先輩なんですけどね」
客席\?????????????????/
南「先輩の役なんですけど、実際は布施くんの方が年上なんですよね」
布「あぁはいそゆ事ですね」
南布「「・・・・・・・・・・・・」」
南「トークで困ったらとりあえず大きな声を出せとアッキーさんに言われました!!!
  はい今日はあともう一人ゲストで来るはずなんですが・・呼びましょうか。
  はいケバトベサブロウ役の(噛んだ)前内孝文さんです」

前「長い長い長い長いわーーーーーむちゃ長いわ!!MC心配だわ!!!
  はい今日は観客として来ました。南羽のトークのリハビリをしたいと思います」

南「じゃー布施くんに聞きます。布施くんはちょっと生態系がよくわからないと言う話を聞くので
客\お前もだよ/
  僕も知りたいので、休日は何をしてるか聞きたいんですけど」
布「僕ですか?僕は休日はカッフェでぇー」
前「なんだってー?!」
布「そうですカッフェでぇ」
南「あーでも僕も割とカッフェ好きなんですよねー」
布「カッフェでぇーーーカッフェーでーー本とか読んでます」
前「えぇーーーこんだけ引っ張ってそれだけ?!?!www」
南「じゃー前内さんは?」
前「僕は案外休日は家でアニメ見たり漫画読んだりしてますね」

南「意外とインドアなんですね」
前「そうなんだよねー呼ばれないと出ない」
南「えっ俺てっきりロッククライミングとかしてるのかと思ってました」
前「してねーよwwwどこに休日ロッククライミングしてる俳優いるんだよwww」
南「そうなんですねーあと釣りとかしてそうじゃないですか目ギラギラさせて」
前「そんな感じじゃないんだよね実はww南ちゃんは?」

南「僕はですねーーーー植物と会話してますね」
客\!?!?!?!?!?/
前「何なになになに何喋ってんの?」
南「え、おはよって」
前「wwwで向こうはなんて返してくるの?」
南「今日天気いいよって」
前「どんなやねんそれwww他なんか喋れないの?」
南「あーあと犬とも喋れます」
前「どういう事なのwwww」
南「犬のこうしてほしいって言う気持ちがわかるんですよ」
前「わんわんって言ったら何思ってるかわかるの?」
南「えー腹減ってるけどとりあえずわんわん言っとこー的な」
前「お腹空いたーのわんわんじゃなくて?」
南「いやなんかもうちょっと本気出してわんわん言ってくれと思いますね」
ザ・ワーーーールド

南「でもー今回不思議の忍者・・・不思議じゃない不死身の忍者で降りる時にワオーンって言ってますけど
  あれもう明らかに空腹感満載の鳴き声ですね」

前「違うよ?!あれ犬じゃないからね!?!?」
客\だよねーwwあれ犬じゃなくて狼でしょwww/
前「あれは俺らの歌の時の長次のうおーーー!!の声が聞こえてるんだからね」
客\!?!?!?!?!?/
前「そうなんですよ!あの長次のうおーにはすごい気持ちが込められているにも関わらずこっち(不死身組)に
  届いているメッセージは『お腹空いたー!』って事だよねwww」
南「そんなメッセージが込められていたんですね!」
超ひとごと!!w

南「あと僕から一つまじめな質問なんですけど、僕と前内さんは第二弾からの同期なんですけど、どうでしょうか」
前「えー(ry
南「でも!六年生の中で付き合い一番長いしよく知ってる中なんですけどまーメイク一番最初に始めるのに終わるのは
  一番遅い的なとことかあってぇー・・・・すいません全然オチないです」
前「南ちゃん南ちゃん!?!?質問は!?!?!」
南「質問はーーーー」

カンカン!!(時間切れの音)

前「あーーもう頭でむっちゃ喋るからやん!あははーあははー体軽っ!とかやってるからやろ!!」
南「じゃあ最後にー」
前「んん??結局質問はなかったのかな!?!?www」
南「んーじゃあー前内さん・・・・・どうすればいいですか!?!?!?」
前「一言づつ挨拶して終わろうか」

南「ああーーーーもう今回前内さんについて漫画とアニメが好きな事しかわからなかった・・・・」
前「うんまぁ大丈夫だと思うよ・・・・w」
南「はい、うん、わかりました。じゃー布施くん」
布「えぇえええええええーーーーー?!?!
  えー今回全然喋ってないんですけど南羽くんすごい面白くてすごいハッピーな気持ちになれました」
前「大丈夫!お前は人間だった!ここにすげーー宇宙人がいたから」
布「そうですよね!僕普通ですよね?!?」
前「う、うううううううううん!!!!この二人だったら普通!」
布「ヨカッターーー」
前「じゃー南ちゃんどうぞ?w」

南「MCすごい緊張してたんですけど、豊さんにとりあえず笑っておけばいいって言われてー
  今日はお足元の悪い中、そして雨の中(※一緒です)後ろの方(後ろだけ?)、ありがとうございます」
前「本日は南羽翔平のリハビリの会にお集まり頂きありがとうございます。ちょっとレベルアップしたと思います。
  くれぐれもNASAには電話しないようにお願いしますww」

前「南ちゃん最後一言言って帰ってね!布施帰ろ!!」
先に捌けるヒラタ組、残される宇宙人。

南「早く人間になりたあーーーーーーーーーい!!!!!」

はー面白かった。
南羽ちゃん天才だなマジで。